カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブログランキング
クリックして頂けると嬉しいです!

FC2Blog Ranking

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問してくれた人
プロフィール

はるやん

Author:はるやん

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
振り子式とスライド式
パッティングについて

コースに出た時は、入るか入らないかばかり
考えてしまって、芯に当てる事になかなか集中できないですが、
やはり、パッティングマットでの練習では、如何に芯で打つか
を考えて練習しています。
しかし、パターフェースの下っ面に当たるケースが多く、
打点もバラバラで、それが悩みの種でした。
「モォ、何でこんなに変なとこばっかり当んのん!!」って感じです。

たまたま以下のURLのページを何となく見ていたら、
ストロークには、振り子式とスライド式が有るとか・・。
お恥ずかしながら、今日始めて知りました。
で、そこのレッスンでは最下点が一点になる、振り子式よりも
スライド式がお勧めとの事だったので、
早速、試しに・・・

最初は、ストロークするのに違和感があったものの、
だんだん慣れてくると、これが以外にいい!

芯に当たる確立が確実に増えています。
今練習していたイメージとしては、フォローでシャフトの
角度をなるべく変えないで、グリップエンドを左足ももの前
までスライドさせるイメージでやってました。
(ヘッドとグリップが同じだけ移動なんて出来るのかな?)
明日のラウンドで試してみよっと。

http://www.odysseygolf.jp/seminar/index.html
スポンサーサイト





練習 | 【2009-10-17(Sat) 21:15:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する